首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

よくある質問

不動産の売却で用意する書類を教えてください

所有されている不動産を売却することを決め、当社と媒介契約を締結後に販売活動を通じて買主様が決まったら、売買契約を締結します。売買契約が成立すれば、売主様には所有権移転、引渡しなどの義務、買主様には売買代金の支払い義務が発生します。どちらかがこの義務を怠った場合は契約が解除になり、手付金の放棄や違約金の支払い等が必要になる場合があります。

せっかくの契約が解除にならないように、明確な取り決めを十分納得・理解した上で、契約・手付金の授受を行うことが大切です。東急リバブルでは、不動産流通経営協会(FRK)会員各社が使用する「FRK標準売買契約書」を使用しております。これにより、売主様・買主様双方にとって公平・公正・安心・安全な取引を約束させていただきます。

blue allow売買契約書サンプル(FRK標準書式、PDF)

[参考]
FRK標準書式の見方|一般社団法人 不動産流通経営協会

よくある質問_イメージ

用意する書類について

売主様にご用意していただく書類としては、登記済証(不動産の登記が完了した際に、登記所が登記名義人に交付する書面のこと。権利書ともいう)または買主様に提示する登記識別情報(登記名義人が登記を申請していることを確認するために用いられる12桁の符号のこと)、3ヶ月以内に発行された印鑑証明書を1通、マンションを売却される場合は管理規約等、建築確認通知書(検査済証)、建築協定書などの協定に関わるもの、固定資産税納付書、本人確認書類などがあります。

本人確認書類は顔写真付きで住所・生年月日・氏名が記載されているものをご用意ください。運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、各種健康保険証等がそれにあたります。管理規約や建築確認通知書(検査済証)、建築協定書は残代金授受の時に買主様に引渡します。

その他、書類ではありませんが実印や仲介手数料の半金、売買契約書に貼付する印紙代などをご用意いただきます。

東急リバブルでは様々なサポートをさせていただきます

不動産の売却は一生に何度も経験することではありません。用意する書類はもちろんのこと、各種手続き、どうやって進めればよいかなど分からないことは東急リバブルにご相談下さい。

もちろん、媒介契約を締結させていただきましたら、販売活動はもちろん尽力させていただきますし、あらゆるシーンでこちらからもご提案やアドバイスをさせていただき、しっかりとサポートさせていただきます。今まで培った実績と経験を活かし、より的確な査定価格の算出や売出し価格のご相談などもお任せください。スムーズな売却につながるようスタッフ一同がそれぞれの売主様にとりベストなご対応をさせていただきます。

よくある質問_イメージ

東急リバブルに寄せられた「よくある質問」

お客様の声
CONTACT

お気軽に
ご相談ください

山口 智充さん

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。