• 不動産コラム・ニュース
  • 税制
  • 法律・制度
  • 鑑定士コラム
  • 市況・マーケット
  • 不動産ニュース
不動産ニュース/不動産の取引件数やマンション供給といった市況や業界動向などのニュースをお届けいたします。

フラット35金利、3カ月ぶりに下落

(2017年2月2日)

 住宅金融支援機構が1日に公表したフラット35取扱金融機関が適用する2月の融資金利は、フラット35(買取型)の「返済期間21年以上35年以下」(融資率9割以下)の融資金利幅が1・10〜1・65%(前月1・12〜1・69%)。取扱金融機関が提供する金利で最も多い金利は、0・02ポイント下落の1・10%と、3カ月ぶりに下降した。また、「返済期間21年以上35年以下」で融資率9割超の場合の融資金利幅は1・54〜2・09%(前月1・56〜2・13%)。取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは、0・02ポイント下落の1・54%と、こちらも3カ月ぶりに下降した。

(提供:日刊不動産経済通信)