Asset management

Due diligence

調査・査定

個別性の強い不動産において、遵法性の確認や将来的にかかるコストの予測等は高い見識と経験値が求められます。
また、資産評価には事例や相場の把握に加え、マクロ経済に対する理解が欠かせません。
高度な専門性を備えた査定・調査の部隊が高いサービスをご提供いたします。
個別性の強い不動産において、遵法性の確認や
将来的にかかるコストの予測等は高い見識と経験値が求められます。
また、資産評価には事例や相場の把握に加え、
マクロ経済に対する理解が欠かせません。
高度な専門性を備えた査定・調査の部隊が高いサービスをご提供いたします。

Advantages

東急リバブルのアドバンテージ

POINT 01

アセット種別、エリアを問わない対応力

規模や立地、用途、権利形態に関わらず、日本全国の様々な不動産をお取扱いしてきた実績とノウハウがございます。
この実績をご評価いただき、査定のみ、重要事項調査のみのご依頼を定期的にいただくケースも増えています。

POINT 02

分業化による専門性の追求とバルク対応

査定、調査を行うに当たり、厳しいチェック体制が確立されています。現地パートナー企業との情報交換も行いながら、常に最新の市況と相場観を把握するよう努めています。
また、プロジェクト案件には別途チームを組成し対応いたします。数件に上るバルク案件もお任せください。

POINT 03

海外のお客様へのグローバル対応も可能

日本国内だけでなく、アジアを中心とした海外の投資家様からも多くのご依頼を頂いており、実績を積んでおります。
英語による査定やレポート等にも対応いたします。

POINT 04

旬なマーケット情報をお届け「Weekly Topics of Japan Real Estate」

Weekly Topics of Japan Real Estate

不動産マーケットの動きや、旬なトピックについて毎月最新の情報をお届け。
分かりやすい解説とグラフ付きで、視覚的にマーケット情報を把握できます。

試し読みはこちら 最新号の完全版はこちら

Valuation

査定

権利関係、法令規制、現地、インフラ等、不動産の基本となるデータを確認し、
流動性、収益性、将来性(安定性)を分析していきます。
不動産市場に精通した私たちならではの視点で適正な価格を算出いたします。
権利関係、法令規制、現地、インフラ等、
不動産の基本となるデータを確認し、
流動性、収益性、将来性(安定性)を分析していきます。
不動産市場に精通した私たちならではの視点で適正な価格を算出いたします。

物件に合わせて計算手法(原価法、取引事例比較法、収益還元法、開発法)を
選択し、総合的な評価で物件価格を算出いたします。
物件に合わせて計算手法(原価法、取引事例比較法、
収益還元法、開発法)を選択し、
総合的な評価で物件価格を算出いたします。

お客様のニーズ・タイミングに応じて、的確な査定プランをご提案することも可能です。

Inspection

調査

不動産売買において正確な調査は必須。
重要事項説明書や契約書等の書類作成・チェックについて、
営業経験を持つ調査の専門スタッフがスピーディーかつ的確に行います。

  • 権利関係調査

    調査対象物件の確定、物件に関する表示・権利関係を調査いたします。

    | 法務局 |




    <調査事項>
    ・登記情報記載事項(全部事項証明書・登記簿謄本)
    ・隣接地
    ・地積測量図
    ・公図
    ・建物図面 等
  • 法令規制調査

    都市計画法・建築基準法等の各種法令制限、許認可の内容、道路関係等を調査いたします。

    | 都市計画課 | 建築指導課 | 環境保全課 | 農業委員会 | 教育委員会 |
    | 景観課 | 開発指導課 | 河川課 | 防災課 | 危機管理課 | 港湾事務所 |
    | 土木課 | 下水道局 | 消防局 | 交通対策課 | 道路管理課他 |

    <調査事項>
    ・都市計画法(市街化・市街化調整区域、地区計画等)
    ・建築基準法(用途地域、建ぺい率、容積率、日影規制等)
    ・その他の法律規制(用途制限、防火・準防火地域等)
    ・道路関係(接道状況、幅員、道路計画等)
    ・公課証明・評価証明 等
  • インフラ調査

    上下水道、ガス・電力等の設備の状況について調査いたします。

    | 水道局 | 下水道局 | 保健所 | 環境課 | ガス会社 | 電力会社 |

    <調査事項>
    ・給水・排水、ガスの配管状況
    ・送電線の確認 等
  • 現地調査・ヒアリング

    実際に現地へ足を運び、境界や越境、建物や配管の状況を調査いたします。
    売主様へ直接ヒアリングも行います。

    | 現地 |

    <調査事項>
    ・地形・地勢・境界、越境(境界石、樹木、電柱等)
    ・建物利用状況(状態・漏水・浸水チェック、増改築、
     アスベスト等)
    ・隣地の状況・周辺環境・施設
    ・給排水・ガスの配管の状況
    ・契約書の有無、内容確認 等

その他専門分野については、
業務提携先企業や弁護士・司法書士・土地家屋調査士とアライアンスを組み、
あらゆるアセット・エリアに確実に対応できる体制を整えています。
その他専門分野については、
業務提携先企業や弁護士・司法書士・土地家屋調査士と
アライアンスを組み、あらゆるアセット・エリアに
確実に対応できる体制を整えています。

精度の高いサービスで
安心な取引をお約束します

投資・事業用不動産に関するご要望は
私たち東急リバブルにおまかせください。
お客様のご期待にお応えできるよう全力でサポートいたします。

Contact お問い合わせ Contact お問い合わせ

投資・事業用不動産の購入・売却・査定など各サービスについての
お問い合わせやご相談については、こちらからご連絡ください。
お客様のご要望に対し、迅速にサポートいたします。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部 お電話でのご相談・お問い合わせはこちら ソリューション事業本部

営業時間:9:00〜17:30
定休日:毎週土曜日・日曜日及び祝日