会社を知る

ABOUT会社を知る

私たちの理念

常に挑戦と課題解決を繰り返しお客様に、社会に貢献

PHILOSOPHY
東急リバブルの理念

この会社で働くすべての人たちは、
良い感度と高い感度をもって
情報を捉え、活かすことを使命として、

1. お客様の感動と事業の発展を、
2. 人としての成長を、
3. 社会への責任を、

果たしている

THE SPIRIT BEHIND OUR PHILOSOPHY
理念に込められている想い

東急リバブルは、これまでもこれからも「情報」を取り扱う会社です
私たちは、良い感度(情報の捉える視点などの“質”)と高い感度(情報収集力やスピードなどの“強さ”)で、情報を捉え、活かすことが使命です

そして、私たち全員がそのような使命を果たすことで

  • お客様の「満足」だけでなく、期待を越える「感動」を提供し、事業を発展させ続けます
  • ひとりの人間として、家族からもお客様からも社会からも尊敬される姿を目指し続けます
  • 業界を代表する企業として、持続的に成長し続ける社会への責任や要請に応え続けます

VISION
ビジョン実現に向けた戦略

東急リバブルのビジョン実現に向けた基本戦略と支える仕組み

当社は3つの「業界NO.1」戦略と、3つの「業界変革」戦略の2つの柱を軸に成長戦略をデザインしています。その戦略を支える取り組みとして、お客さまのニーズに合わせた多彩な提案のできる「不動産情報マルチバリュークリエイター」の推進、デジタル化による業務効率化。そして、成長戦略を実行するための「自律型人材」を育成する人材マネジメントの強化を進めています。

ビジョン実現に向けた戦略

3つの業界NO.1戦略

3分野で業界NO.1を目指しています

「働きがい」「事業競争力」「お客様評価」の3つの業界No.1は好循環をもたらします。例えば、良い環境で良い精神状態であれば、社員一人ひとりの「働きがい」が向上し、高いサービス品質につながります。それは他社との差別化となり、「事業競争力」の向上に繋がります。さらに、高いサービス品質により「お客様評価」が向上すると、結果として売上や利益が上がります。それらはまた社員の働きがいに投資されることで、3つの業界No.1を目指します。

  • お客様評価No.1
    お客様評価No.1

    大手不動産流通業界初、良い評価も悪い評価も含めた「お客様の声」公開など、安心して不動産取引をお任せいただけるよう、お客様視点での多様なサービスの開発・提供に努めています。

    お客様評価No.1
  • 事業競争力No.1

    全ての事業において質・量ともに存在価値の高い「NO.1」を目指し、サービス生産性及びお客様への提供価値の向上に取り組んでいます。そのために、当社では分業化・業務効率化など、生産性の向上に会社全体で取り組んでいます。生産性の向上はお客様と向き合う時間を創出し、他社との差別化に繋がります。そしてこれからもより多くのお客様に高い価値を提供する為、市場規模・市場シェアの拡大を目指し、新規出店の拡大を継続していきます。

  • 事業競争力No.1
    働きがいNo.1

    「社員の働きがいは、お客様へ最良のサービスをもたらす」という考えのもと、社員自身が成長でき、かつ働きがいを感じられる環境づくりを大切にしています。

    働きがいNo.1

3つの業界変革戦略

あらゆる価値の構造を変化させる

当社は1972年に大手不動産会社で初の仲介事業に乗り出し、今日に至るまで業界を変革させるサービスやシステムを提案してきました。これからも業界の課題や機会に真っ先に取り組み、業界変革を先導する為に、取り組みを強化しています。

  • 情報の付加価値化

    情報産業と言われる不動産流通業は、デジタル化が進むことにより、単純に我々が情報を提供することの価値が低下していくことが予想されます。そこで私たちは提供する情報をより高度で専門的なものに進化させたり、加工することで情報に付加価値をつけていきたいと考えています。

  • オペレーションの効率化

    事業がお客様へ生み出す価値は、最終的には「人」、すなわち「営業担当」個人の質と量に大きく依存します。まだまだ個人レベルで効率を改善する余地が沢山あるこの業界で、私たちは、デジタルなどを活用しながらオペレーションを効率化し、サービスの質を最大化していきます。

  • 環境対応力の強化

    不動産取引は高額である為、お客様のお気持ちは市場や景気の影響を受けやすく、事業から得られる利益は不安定な部分がこの業界にはあります。私たちは、環境に左右されない強い事業を育てることで、会社の成長を安定させていきます。

スローガン&ステートメント

つなぐ。答えへ。未来へ。 私たちの仕事は、つなぐ仕事。お客様ひとりひとりの最適解へ。そして、それぞれの未来へ。社会の未来へ。問いを磨き、答えを鍛え、お客様の期待を超える解決策で。思いに寄り添い、業界の常識を疑い、未踏の領域に一歩を踏み出して。さまざまな専門領域をつないで、ともに豊かな未来を描き出す。お話を、聴かせてください。こころ動く未来へ。私たち東急リバブルが、つないでいきます。

持続可能な社会への貢献

各事業の成長を通じて、社会への責任を果たしてゆく

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

私たちの事業は衣・食・住の「住」を取り扱っており社会貢献性の高い事業です。特に「まちづくり・地域貢献」、「ダイバーシティ」、「環境貢献」の領域で社会へ貢献したいと考えています。
「まちづくり・地域貢献」はストック型社会と地域コミュニティーへの貢献、「ダイバーシティ」は主に雇用確保への貢献、「環境貢献」は日々の業務の手法を変えることによる脱炭素への貢献です。各事業の成長を通じて、3 つの領域で社会的責任を果たしたいと考えています。

各事業の成長 貢献するSDGs

私たちの歩み

常識に囚われず、お客様満足を追求する組織風土

私たちの歩み

1972年に大手不動産会社で初の仲介事業に乗り出した東急リバブルは、誕生して以来、お客様一人ひとりの声にお応えしていくため、業界に先駆けたサービスやシステムを提案しながら業界の発展に努めてきました。個人向けの売買仲介を軸に、様々なお客様にご満足いただけるよう、対象エリアや事業領域を拡大しています。これからも多様化するお客様のニーズにお応えするため、さらなる成長と価値創造に挑み続けていきます。

事業領域図

事業領域図

バーチャルオフィスツアー