資産コンサルティングに
関するご相談

問い合わせ

ご相談事例

ご相談事例TOP

事業承継

  1. 個人資産家のケース

    Case_1

    • #事業承継
    • #相続対策

    経営している病院を円満に
    長男へ承継する道筋を提案

    ご相談内容

    嫁いだ長女との兄妹間配分も含めて、経営する病院を
    どのように長男に承継するかを悩まれていました。

    課題

    経営上の課題と相続の課題が
    混在していて、解決が難しい。

    長男に病院を承継するにあたり、医師・介護士の人材不足や経営上の課題をお抱えでした。また、所有不動産の多くは病院に関連しており、長女へ渡せる資産がないことと、想定される相続税額や納税資金の準備方法も分からないという状況でした。

    当社からのご提案

    解決

    経営者と個人、それぞれの側面から
    解決策を提示

    病院経営の円滑な承継を実施すべく、医療系コンサルタントと協業して経営権の承継準備に着手しました。同時に、現状把握を行い、病院関連とそれ以外の資産を切り分けて相続対策を実施しました。また、ファミリーの資金が増えるように、法人スキームを併せて活用しました。

    Before

    資産の多くが病院関連に偏っている

    After

    病院関連以外の資産比率を増やす

  2. 企業オーナーのケース

    Case_1

    • #事業承継
    • #相続対策

    会社の繁栄と家族への相続、
    大きな課題を同時にサポート

    ご相談内容

    経営している事業会社は順調に拡大し、
    社員数も売上も相当な規模であり、
    それゆえに後継者問題が気がかりで、
    子供への承継方法に悩んでいるというご相談でした。

    課題

    株式が資産の半分以上を
    占めているため、
    相続税の納税準備ができない。

    現状把握のためのヒアリングの結果、事業会社の株式が資産の半分以上を占めていることが判明しました。このまま相続した場合、相続税の支払いにより手元にある現金がすべて無くなってしまうことから、新たに解決策を用意する必要性が出てきました。

    当社からのご提案

    解決

    不動産の活用策と
    複数の承継方法を提示

    事業会社の株式(自社株)は実質、流動性のない資産であるため、相続税の納税準備が必要でした。そこで、不動産を有効活用することで、お金を生む力の向上させ、相続対策も実現させました。また、子供の将来も考えて多彩な承継方法を合わせて提示しました。

    Before

    資産割合は自社株が中心

    After

    自社株以外の資産比率を増やす

個人資産家・企業オーナーの皆様

相続・投資など
資産の攻めと守りに関わる
相談を受け付けています

ウェルスアドバイザリー本部
アセットコンサルティンググループ

ページトップ

資産コンサルティングについては、公認不動産コンサルティングマスター、不動産証券化協会認定マスター、ファイナンシャルププランニング技能士有資格者にて承ります。また、税金の試算や課税額の目安については、当社提携税理士がご提示し、不動産に関する法的なご相談については、当社提携の弁護士・税理士が承ります。

オフィスのご案内

東急リバブル株式会社 ウェルスアドバイザリー本部

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA 11階

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA 11階

Google Mapで見る ›

お問い合わせ

logo ウェルスアドバイザリー本部

メールでお問い合わせ 担当部署よりご連絡します