首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

渋谷・円山町・南平台町

巨大ターミナルが将来的に大変貌

渋谷・円山町・南平台町エリアについて

渋谷・円山町・南平台町エリアの概要

渋谷・円山町・南平台町エリア

渋谷は新宿、池袋と並ぶ三大副都心のひとつであり、その中心となる渋谷駅はJR、東京急行、京王電鉄、東京メトロの4社の路線がいくつも乗り入れる巨大ターミナル駅。百貨店や専門店などの商業施設、映画、演劇、音楽などの文化施設、和食・洋食のお店から居酒屋まで飲食施設も多く、都内を代表する繁華街であると同時に、若者文化の一大発信地でもあります。
2012年には東急文化会館跡地に複合商業施設の「ヒカリエ」が誕生しましたが、現在も東急電鉄が中心になって渋谷駅周辺でさまざまな開発プロジェクトが進められています。渋谷駅街区は東横、中央棟、西棟の3棟から成り、2027年度の竣工予定。3棟合計の延床面積は約28万㎡で、日本最大級の屋外展望台が設置され、新たな渋谷のランドマークとなります。さらに、渋谷駅南街区、渋谷宮下町計画、道玄坂一丁目駅前地区の再開発計画も進められており、10年後、20年後には渋谷駅周辺は大きく様変わりしているはずです。
渋谷駅の徒歩圏はビジネスや商業施設、飲食施設エリアですが、幹線道路から一本入った場所には都心型の高額マンションやコンパクトタイプのマンションなどが建設され、バブル崩壊後には徒歩圏内で超高層マンションが出現するようになってきました。
渋谷という名称からも分かるように、渋谷駅周辺を底にして四方に坂がつながり、その坂の上には松濤、南平台などの住宅地も形成されています。文化人や政財界人も多く住み、都心のなかの高級住宅地として高い評価を得ています。これらのエリアでは用途地域の関係から中層、低層マンションが中心。敷地内の緑が豊富で、ゆったりした間取りの高額マンションが多くなっています。

エリア紹介

渋谷区区役所は建て直しのため仮庁舎に

(宮下公園交差点)
宮下公園交差点

今回はまず渋谷駅の地下から13番出口で地上に出ましょう。明治通り沿いのメトロプラザのある地下鉄ビルに出ます。明治通りの西側は細長い形状が特徴の渋谷区立宮下公園。JR山手線と同じ高さに嵩上げされた人口地盤上に整備されていて、1階部分は駐車場となっています。
地下鉄ビルの前で明治通りと交差するのが美竹通り。これを東に進むと渋谷ではよくある急坂が迫ります。
坂の中腹の左手には渋谷区役所の仮庁舎が設置されています。渋谷区役所は本来JR山手線外側の宇田川町にありますが、老朽化のために渋谷公会堂などと同時に解体され、2018年度の竣工を目指して工事が進められています。その間、区役所業務はここで執り行われているわけです。
美竹通りを挟んで、この仮庁舎の向かいに建っているのが「ザ・パークハウス渋谷美竹」です。

マンション紹介

ザ・パークハウス渋谷美竹
~ 渋谷駅から徒歩2分の超都心立地 ~

ザ・パークハウス渋谷美竹
ザ・パークハウス渋谷美竹

ザ・パークハウス渋谷美竹」は、2014年2月の竣工で、分譲したのは三菱地所レジデンス、施工は清水建設という業界を代表する大手が手がけたマンションです。
構造は鉄筋コンクリート造の18階立て、住戸の専有面積は36.73㎡・54.39㎡、間取りは1DKと2LDKなどとなり、立地などを考慮すると忙しいシングルやディンクスにうってつけの住まいといっていいでしょう。
最寄り駅はJR山手線・東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線の「渋谷」駅。徒歩時間はわずか2分ですから、文字通りの超都心立地です。
そんな超都心立地にありながら、すぐ近くにヒカリエなどの大型複合施設があり、日常の買物という面では大型スーパーもあり、飲食店や各種のショップも徒歩圏に充実しています。そうした立地に配慮して、エントランスは渋谷駅方面と、表参道方面に2か所設けられていて、通勤や通学、また買物や散歩などの要件に合わせて使いこなすことができそうです。それでいて、明治通りから少し奥まった場所にあるので、騒音などもさほど気になりません。

エリア紹介

道玄坂上から新たな文化の発信も

(道玄坂入口付近)
道玄坂入口付近

美竹通りで明治通りに戻り、渋谷駅方面に向かうと、渋谷駅周辺には再開発の槌音が響いています。2017年度には地上47階建てなど3棟のビルが完成して、新たなターミナルビルが出現します。ホームの位置が山手線などとかなり離れていて電車の乗り換えには使い勝手の悪い埼京線も、山手線に隣接して設置されるようになるそうです。
JRの高架をくぐると、スクランブル交差点があり、その先に道玄坂の上り坂が見えてきます。1階がファッション関係や飲食店で上層階はオフィスといったビルが並び、道玄坂上の交差点には交番があります。
交番横からBunkamuraに続く「ランブリングストリート」にはライブハウスや飲食店が集まり、新たな文化発信地となっているのです。
その道玄坂上の交差点をまっすぐ進んだ右手に「フィールA渋谷」があります。

マンション紹介

フィールA渋谷
~ 道玄坂上の賑わいから奥まった静かな環境 ~

フィールA渋谷
フィールA渋谷

フィールA渋谷」は道玄坂上の表通りに面したエントランスの間口はさほど広くありませんが、落ち着いた雰囲気のエントランスの奥に専用部分の住戸が広がっています。一見すると小規模なマンションのように感じますが、実は総戸数が218戸の大規模物件です。住戸部分は表通りから奥まっているので、渋谷という繁華街のど真ん中にあっても、住まいそのものは静かな環境にあるといっていいでしょう。
2004年2月の竣工で、鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)の14階建て、施工したのは東急建設です。
住戸の専有面積は24.81㎡~67.04㎡、間取りはSTUDIO~1LDKですから、シングル、ディンクスなど向いた間取りとなっています。
最寄り駅は東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線・京王井の頭線「渋谷」駅が徒歩5分で、JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・東急東横線・東京メトロ銀座線の「渋谷」駅が徒歩7分です。さまざまな路線を使いこなして、都内のあらゆる方面にダイレクトにアクセスできます。

エリア紹介

東急不動産本社は周辺と一体的に建て替え工事中

(建て替え工事中の東急不動産本社)
建て替え工事中の東急不動産本社

道玄坂から南に、玉川通り方面に坂道を下りていくと、玉川通り沿いの広い敷地でビルの建設工事が行われています。これは、東急不動産が、本社ビルと周辺の建物を一体的に「南平台プロジェクト」として開発を進めているものです。2019年3月に完成する予定で、オフィスに加えて渋谷エリアに多いIT産業などの企業を支援するインキュベーション施設などが併設される予定です。
その建設現場から横断地下歩道で玉川通りを渡ると南平台町になります。
玉川通り沿いにはオフィスビルが林立していますが、そこから少し入ったところに「ガーラ・シティ渋谷南平台」のエントランスがあります。

マンション紹介

ガーラ・シティ渋谷南平台
~ シングル女性も安心して生活できるマンション ~

ガーラ・シティ渋谷南平台
ガーラ・シティ渋谷南平台

ガーラ・シティ渋谷南平台」は、玉川通りに面していますが、エントランスは通りから脇道に入った比較的クルマや人通りの少ない場所に設けられています。住戸の専有面積は29.10㎡~40.21㎡で、間取りタイプは1K~1LDKですから、シングル向けのマンションといっていいでしょう。
24時間のオンライン監視システムを導入し、共用部、専用部のインターホンで警備会社、管理会社に通報できる仕組みで、プライバシー、防犯面などが気になるシングル女性なども安心して住まいことができます。
建物の構造は鉄筋コンクリート造の15階建てで、2013年1月の竣工、総戸数は65戸となっています。
最寄り駅はJR山手線・東急東横線の「渋谷」駅が徒歩8分、京王井の頭線「渋谷」駅は徒歩7分などとなっています。渋谷だけではなく、代官山、表参道、青山などのお洒落なエリアが徒歩圏で、この近辺に勤める方には格好の立地です。

エリア紹介

お屋敷街ではセキュリティが徹底している

南平台町の街並み
南平台町の街並み

南平台町は、わが国でも有数の高級住宅地といっていいでしょう。渋谷駅から徒歩圏という立地の良さに加えて、高台にあって緑も豊富なところから、広い敷地を持つお屋敷が建設され、政財界人や文化人などが住みました。特に政治家に人気が高く、二人の元首相・岸信介、三木武夫の私邸がありました。三木武夫邸は、現在も三木武夫記念館として保存されています。
広いお屋敷や企業の社宅・研修所などが売却されて、中低層のマンションとして分譲されることもあり、富裕層向けのハイグレードマンションも多くあります。
有名人なども多数居住していて、どの物件でもセキュリティや管理が充実しています。次に紹介する「フェアロージュ南平台」は、長い取り付け道路が私道になっていて、関係者以外は立ち入り禁止の看板があり、近づくとガードマンに追い払われてしまうほどです。

マンション紹介

フェアロージュ南平台
~ 樹齢の長い古木が住む人をやさしく迎えてくれる ~

フェアロージュ南平台
フェアロージュ南平台

フェアロージュ南平台」はとても渋谷駅からの徒歩圏とは思えない豊かな緑のなかに佇んでいます。もともと戦後から長い間大手製鉄会社の社員寮だった土地であり、当時からの樹齢の長い古木がいまもよく手入れされていて、住む人や訪れる人をやさしく迎えてくれます。周辺には高い建物がないので、緑の間からは青空が広がり、開放感のあるロケーションといっていいでしょう。
建物は鉄筋コンクリート造の4階建てで、総戸数は33戸、2000年8月の竣工で、東急建設が施工を担当しました。
住戸の専有面積は77.10㎡~108.90㎡で、間取りは1LDKから4LDKですから、人数の多いファミリーでもゆったりと生活できそうです。
最寄り駅はJR山手線「渋谷」駅が徒歩11分ですが、南平台の周辺にはスーパーやコンビニも充実しており、教育施設も揃っています。

※この記事は2016年07月の情報を元に書かれています。

住宅ジャーナリスト 山下和之(やました・かずゆき)

ライター紹介

住宅ジャーナリスト 山下和之(やました・かずゆき)

1952年生まれ。住宅・不動産分野を中心に、新聞・雑誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『家を買う。その前に知っておきたいこと』(日本実業出版社)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。

今回取り上げたマンションの一覧

みんなの渋谷・円山町・南平台町のイメージ

  • お洒落なカフェや飲み屋さんがたくさんあるイメージ。(女性40代)
  • 渋谷駅周辺はオフィスビルや商業施設が建ち並んでいるが、近年は、高層マンションの建設も増えて、生活圏としての利便性も増えて来ているエリア。(男性30代)
  • 若者向けのショップも沢山あるので若者が遊ぶ街という印象がある。(男性30代)
  • 華やかで賑やかな印象が強い。比較的若者が多く、かつ高所得者が多いイメージ。(男性30代)
  • 若者が多くオシャレなカフェが多い印象。高級住宅街のイメージもある。(男性30代)
  • オシャレな街ですが古き良き建物もあり、親しみやすいイメージがある。(男性30代)
アンケート期間:
2016年8月1日から9月20日
アンケート実施機関:
調査企画(株式会社ジラフ)/調査実施(株式会社クラウドワークス)
回答サンプル数:
10件
質問内容:
渋谷・円山町・南平台町エリアのイメージを教えてください。

みんなが住みたい渋谷・円山町・南平台町のマンション

アンケート期間:
2016年8月1日から9月20日
アンケート実施機関:
調査企画(株式会社ジラフ)/調査実施(株式会社クラウドワークス)
回答サンプル数:
12件
質問内容:
物件情報サイトを見て、住みたいと感じるポイントを教えてください。

近隣のマンションを検索する

渋谷・円山町・南平台町エリアの店舗情報

渋谷センター

渋谷センター

TEL
0120-556-109
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週火曜日・水曜日
住所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目 3-2 大外ビル9階
アクセス
山手線「渋谷」駅
ハチ公口徒歩2分
東急東横線「渋谷」駅
5番出口徒歩1分