首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

麹町

オフィス街のなかに利便性が高いマンション

麹町エリアについて

麹町エリアの概要

麹町エリア

麹町は、東京都千代田区の北部にあって、東は半蔵門から内堀通りに接し、南は紀尾井町など、西は四谷、北は番町などに接しています。
麹町の名の由来については、上古の豊島宿の府中である国府につながる街道の出入口であったため、国府路(こうじ)と呼ばれるようになり、江戸時代に幕府の麹御用をつとめた麹屋三四郎が住んだところから、麹の字があてられて、麹町となったそうです(*1)。まあ、諸説あるのですが、いずれにしも江戸時代にはこの麹町が江戸の山の手では最も繁華な商業地であったことは間違いありません。
明治に入ってからも国会、官庁、裁判所や各国大使館などに囲まれた商業地として発展、政治・文化・商業がミックスした独自の街並みが形成されました。特に、現在のように注目されるようになったのは、1970年代に麹町の中心部を東西に走る新宿通りが拡幅・整備され、古くからの街並みが一転してからではないでしょうか。新宿通り沿いに近代的なオフィスビルが次々に建築され、東京メトロ有楽町線の麹町駅、東京メトロ半蔵門線の半蔵門駅などが開業、その利便性からマンションの建設も進み、住宅地としても注目されるようになってきました。

エリア紹介

新宿通り、千代田区内は「麹町大通り」

上智大学
上智大学

JRなどの四谷駅から、まずは新宿通りに出ましょう。新宿通りは四谷駅から、内堀通りに面した半蔵門交差点まで、麹町のほぼ中央を縦断しています。今回取り上げるマンションも、この新宿通りに面しているか、北側の番町よりに少し入るか、南側の紀尾井町方面などに少し入ったところにあります。
ちなみに、この麹町の中心を走る新宿通りですが、千代田区では千代田区の半蔵門交差点から、四谷見附交差点までの間を「麹町大通り」と名付けて通り名の掲示などを行っています。「千代田区なのだから、『新宿通り』はないだろう」ということなのかもしれませんが、一般的には新宿通りのほうが通りがよく、麹町大通りといわれてもピンとこない人が多いかもしれません。
ともあれ、この新宿通りで千代田区に入ると最初に目につくのが、上智大学。住居表示は紀尾井町ですが、2017年1月に完成したばかりのソフィアタワーが新宿通りに面して存在感を放っています。その敷地の東から麹町が始まります。このあたりは麹町6丁目で、東に進むにつれ5丁目、4丁目となって、半蔵門交差点が1丁目です。
基本的にはビジネス街で1階が店舗、2階以上がオフィスといったビルが多く、無機質な印象が強いのですが、5丁目を過ぎて4丁目に入ると、右手にオフィス街にしては珍しい緑の植栽を配したビルが現れます。それが、パークハウス麹町プレイスです。

マンション紹介

パークハウス麹町プレイス
~ オフィス街に潤いをもたらすエントランス周りの緑 ~

パークハウス麹町プレイス
パークハウス麹町プレイス

パークハウス麹町プレイス」はふたつの顔を持っています。同じ建物内にオフィスビルもあって、そちらはパークサイドビルディングで、住宅のエントランスは別になっています。その住宅のエントランスは、人通りの多い新宿通りに面しているため、舗道から少し奥まったところに設置され、その間に植栽を配して、プライバシー面などに配慮しています。
1階から5階はオフィスで、住宅は6階から上ですが、外観デザインをみてもオフィス部分はブラウン系で、住宅部分は薄いベージュ系と分けられています。
住居の専有面積をみると、74.74㎡~121.56㎡で、間取りは2LDKまたは3LDKとなっています。ファミリー、なかでも家族数の多い世帯や来客の多い世帯向きの100㎡超もあって幅広いニーズに対応できそうです。
パークハウスですから、売主は三菱地所で、淺沼組が施工しました。建物は鉄筋コンクリート造の地上17階・地下2階建てで、総戸数は40戸です。
交通アクセスは、東京メトロ有楽町線の麹町駅が徒歩2分で、JR中央線の四ツ谷駅が徒歩7分です。2011年の5月に完成しました。
パークハウス麹町プレイスから、さらに東に進むと、参議院の議員宿舎があります。国会議員はさすがにいいところに宿舎があります。その議員宿舎への取り付け道路の先にあるのが、麹町パークハウスです。警備が厳重な議員宿舎の隣ですから、何となく安心感がありそうですが、どうでしょうか。

マンション紹介

麹町パークハウス
~ 都心エリアの最寄り駅から徒歩2分の駅近マンション ~

麹町パークハウス
麹町パークハウス

ガラス張りカーテンウォールで、薄いブルーの外観がスタイリッシュな「麹町パークハウス」。マンション名から分かるように、事業主は三菱地所で、三菱地所設計が設計・監理を行い、東亜建設工業が施工しました。完成は2011年の6月で、建物は鉄筋コンクリート造の地上19階・地下2階建てで、総戸数は70戸です。
住居の専有面積をみると53.61㎡~135.89㎡で、間取りは1LDKから3LDKまでとなっていいます。DINKsから、ファミリーまで多様なニーズに対応できそうです。特に、家族数の多いファミリー、来客が多いファミリーには100㎡超の住戸は嬉しいものです。
この麹町パークハウスの最寄り駅は東京メトロ半蔵門線の麹町駅で、徒歩時間は2分です。ほかに、東京メトロ半蔵門線の半蔵門駅が7分、JR中央線の四ツ谷駅も徒歩7分で、東京メトロ丸ノ内線の四ツ谷駅が徒歩8分などとなっています。なお、この麹町パークハウスは先に取り上げたパークハウス麹町プレイスとほぼ同じ時期、すぐ近所に建てられました。しかも両方とも「パークハウス」ブランドが冠されているため、間違う人も少なくないようで、玄関に「パークハウス麹町プレイスは50m先の左です」とあるのはご愛嬌です。

マンション紹介

東急ドエルグラフィオ麹町
~ シングル向けのセキュリティ充実マンション ~

東急ドエルグラフィオ麹町
東急ドエルグラフィオ麹町

新宿通りをさらに東に進み、麹町四丁目の信号を右に入って、一本目を左に曲がると、ひとつ先のブロックの角に「東急ドエルグラフィオ麹町」が建っています。新宿通りからは少し奥に入っていて、クルマの通りなどもさほど多くないので、都心のなかでも比較的静かな環境です。外観はベージュのタイル張りの落ち着いた印象で、1階には皮膚科のクリニック、処方箋薬局が入っています。
鉄筋コンクリート造の地上8階建てで、総戸数は32戸、2002年3月の竣工で、東急リロケーションが分譲しました。専有面積は20.55㎡~30.92㎡で、間取りはワンルームや1Kなどシングル向けのマンションです。
24時間セキュリティシステム、指紋識別センサーオートロックシステム、テレビモニター付きインターフォンなど、高度な防犯システムが設置されており、留守勝ちのシングル、特にシングル女性には安心感が強まります。
なお、最寄り駅は東京メトロ有楽町線の麹町駅で、徒歩時間は2分。また、東京メトロ半蔵門線の半蔵門駅も徒歩3分と、たいへん交通アクセスに恵まれています。

エリア紹介

創立100年超の名門学園と小学校

麹町学園
麹町学園

新宿通りに戻り、麹町三丁目の信号を渡ると、左に麹町学園が、右に麹町小学校があります。
麹町学園は私立の中高一貫教育の学校で、1905年の創立ですから100年以上の歴史を持つ名門学校です。東洋大学と連携、「東洋大学グローバルコース」の生徒は原則的に東洋大学に進学できるようになっています。
さて、その麹町学園から新宿通りに戻り、さらに東に進みます。麹町一丁目の交差点を過ぎると、左手にお酒やワインの専門店があります。品揃えが豊富で、特に洋酒好きにたまりません。
その先麹町警察署前の信号の角に建っているのが、DIK麹町ビルです。

マンション紹介

DIK麹町ビル
~ エントランスの前にはいつもお巡りさんが立っている ~

DIK麹町ビルの写真
DIK麹町ビルの写真

名称は「DIK麹町ビル」となっていますが、実は、1階から6階までは店舗とオフィスで、7階から上がマンションになっています。1階の店舗は、多くの人が知っている老舗の眼鏡店です。オフィス部分の外観は広いガラスに濃いブラウンのタイル張りで、上層の住宅部分は薄めのブラウン。きめの細かなタイル張りになっていて、オフィスと住居部分が外観からも見分けられるようになっています。
建物は鉄骨鉄筋コンクリート造の地上10階建てで、住宅の総戸数は37戸、1997年の9月に竣工しています。
住居の専有面積は13.81㎡~120.13㎡で、シングル向けのワンルームから、居室の面積が大きい1LDKなどの間取りがあります。
最寄り駅は東京メトロ半蔵門線の半蔵門駅が徒歩1分で、東京メトロ有楽町線の麹町駅は徒歩5分、JR中央線の四ツ谷駅が徒歩13分などとなっています。
このDIK麹町ビルの通りを挟んだ東隣は麹町警察署で、マンションのエントランスの向かいにいつもお巡りさんが立っていますから、これほど安心なマンションはないかもしれません。もう少し東に進むと半蔵門。ここで麹町は終わりますが、新宿通りの南側には、TOKYO FM(エフエム東京)、TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)の本社が並んでいます。このあたりは、東京の情報発信拠点のひとつといっていいでしょう。

※この記事は2017年3月の情報を元に書かれています。

住宅ジャーナリスト 山下和之(やました・かずゆき)

ライター紹介

住宅ジャーナリスト 山下和之(やました・かずゆき)

1952年生まれ。住宅・不動産分野を中心に、新聞・雑誌・単行本・ポータルサイトの取材・原稿制作のほか、各種講演・メディア出演など広範に活動。主な著書に『家を買う。その前に知っておきたいこと』(日本実業出版社)、『住宅ローン相談ハンドブック』(近代セールス社)などがある。

今回取り上げたマンションの一覧

みんなの麹町のイメージ

  • 飲食店や、カフェなどが数多くある街であるという印象が強いです。(男性30代)
  • 出版社、学校が多く、小さなオフィスビルが多く、高級低層階マンションが多いイメージ。(女性40代)
  • 都会の中なのに割と普通の住宅街がある、小学生達をよく見る。地に足がついた暮らしができる。(女性30代)
  • 高層ビルが立ち並び、ビジネスで賑わうビジネスマンの交わる地域なイメージ。(男性30代)
  • 日本テレビのイメージ。交通アクセスが便利。住宅街というよりは行政区の様な施設がたくさんあるイメージ。(女性30代)
  • モダンで過ごしやすそうなイメージ。自然もあり、上品であるが素朴な街並みが魅力的。(女性30代)
アンケート期間:
2017年2月1日から3月14日
アンケート実施機関:
調査企画(株式会社ジラフ)/調査実施(株式会社クラウドワークス)
回答サンプル数:
10件
質問内容:
麹町エリアのイメージを教えてください。

みんなが住みたい麹町のマンション

アンケート期間:
2017年2月1日から3月14日
アンケート実施機関:
調査企画(株式会社ジラフ)/調査実施(株式会社クラウドワークス)
回答サンプル数:
8件
質問内容:
物件情報サイトを見て、住みたいと感じるポイントを教えてください。

近隣のマンションを検索する

麹町エリアの店舗情報

赤坂センター

赤坂センター

TEL
0120-937-103
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週火曜日・水曜日
住所
〒107-0052
東京都港区赤坂6丁目
3-20 ハットビル2F
アクセス
東京メトロ千代田線「赤坂」駅
6番出口 徒歩1分
渋谷センター

渋谷センター

TEL
0120-556-109
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週火曜日・水曜日
住所
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目
3-2 大外ビル9階
アクセス
山手線「渋谷」駅
ハチ公口徒歩2分
東急東横線「渋谷」駅
5番出口徒歩1分