ごあいさつ

「お客様から選ばれ続ける企業」を目指します。

 東急リバブルは、1972年の創業以来、変革とチャレンジを続けてきました。業界の先駆けとなる独自のサービスや新たな事業の創出など、常に新しい価値を提供し、不動産流通業界の発展と信頼性の向上に貢献してきました。
 その精神は現在も受け継がれ、社会情勢やお客様ニーズの変化に応じた事業展開と組織づくりに取り組んでいます。「売買仲介業」を主軸に、「賃貸仲介業」「不動産ソリューション事業」「新築販売受託業」「不動産販売業」などの多様な事業領域とそのノウハウを駆使して、不動産の価値を高める最適解を見つけ出す「不動産情報のマルチバリュークリエーター」として、お客様をサポートしてまいります。
 お客様の大切な資産を取り扱う私たちは、信頼されるパートナーとして選ばれ続ける存在であるために、社員一人ひとりがお客様に真摯に向き合い、様々なご要望に対して最適な提案ができるプロフェッショナルになることを目指しています。また、社員が成長と働きがいを感じられる会社づくりにも積極的に取り組んでいます。
 事業競争力を高め、社員の成長と働きがいを追求し、お客様の想いを実現するベストパートナーとして「お客様から選ばれ続ける」企業を目指してまいります。

代表取締役社長 太田 陽一