お客様のニーズに応える画期的なサービス

1972

不動産仲介業のパイオニアとして誕生

昭和30~40年代の高度成長時代、業界に先駆けて総合不動産業を目指していた東急不動産では、銀行との提携による住宅ローン、それを発展させた仲介ローンや買替えローン等、新しいサービスを次々とスタートさせていました。
こうした同社のパイオニア精神の伝統のもと、「いずれ日本にも不動産仲介業の時代が到来する」という信念で、当社の前身である(株)エリアサービスが1972(昭和47)年に設立され、大手不動産企業の先陣を切って仲介事業に乗り出しました。東急リバブルはこの先進のDNAを受け継いでいます。

1980
~81

業界先駆けの仲介サービスシステム

不動産流通市場の活発化に伴って、仲介市場の近代化・合理化が進む中で、当社では業界に先駆けた仲介サービスを矢継ぎ早に実施していきました。
1980(昭和55)年、中古住宅の無料診断を行う「ホーム・メンテナンス・プラン」、翌81年には「中古住宅性能アフターサービス」と業界初となる「中古マンション価格査定システム」を実施。特に、価格査定システムは、それまで仲介業者の勘や経験に頼ることが多かった価格査定に、合理的で信頼性の高い査定システムとして注目され、業界への普及が図られていきました。

1983

「売却保証システム」の導入

不動産流通専業会社としての基礎固めを果たしたこの当時、お客様向けサービスの拡充に積極的に取り組んでいきました。まず1983(昭和58)年には「売却保証システム」を導入、一定期間内に売却できなかった場合に当社が買い取る「買取保証制度」によって、売却できないと購入できないネックの解消に努めました。
さらに、1985(昭和60)年の春からは、住み替えに伴う引越し、ハウスクリーニング、損害保険等をトータルにご提供するサービスを開始。現在東急グループ各社と提携してリフォームやインテリアまで幅広いサービスを提供する「PROサービス(現在ユーザーサポートセンターに機能を継承)」へと引き継がれています。

2000

ホールセール市場への参入

不良債権処理の迅速化に対する社会的要請が高まる中で、リバブルでは法人等が所有する不良債権の処理を促進するソリューション事業を本格的にスタートさせました。
折しもJ-REITの上場や様々な不動産流動化スキームが登場した時期。これまでの総合不動産流通事業で培ってきたネットワーク力やノウハウを活用し、不良債権処理だけでなく、不動産資産の最適化などによる事業再生や、公的セクターの不動産資産処理のサポートなど、様々なソリューションニーズに対応。現在もホールセール市場のメジャープレーヤーとして、先進的な取組みを続けています。

2005

業界に先駆け「プライバシーマーク」取得

当社では、早期から個人情報の保護やコンプライアンスに対する教育活動に取り組んできました。2005年12月には、大手不動産流通企業としては初めて「プライバシーマーク」の付与認定を受けました。
また、多くの情報がインターネットを介して受け渡しされる現在、ネット環境における情報セキュリティ対策もいち早く導入するなど、お客様にとって安全で安心なお取り引きを実現できる環境づくりに取り組んでいます。

2008

能力開発優秀企業賞

キャリアや職種に応じた体系的な社内研修を実施し、法務・税務をはじめとした不動産に関する専門知識や、物件調査・価格査定などスキルの習得・向上に努めています。
これら当社内における能力開発活動が高く評価され、2008年に「能力開発優秀企業賞」を受賞いたしました。

2012

リバブルあんしん仲介保証

2012年10月、中古住宅を検査・保証する「リバブルあんしん仲介保証」のサービスを開始しました。
本サービスは、中古住宅のご売却にあたり、当社指定の建物検査機関において所定の条件を満たすことにより、当社がお引渡しから一定期間、建物の補修費用や、土地の埋設物撤去費用を保証する、売主様・買主様どちらにもメリットのあるサービスです。
本サービスを開始以降、同様のサービスが次々に開始されるなど、業界内に大きなインパクトをもたらしました。

2013

プロの『相続×不動産』診断

2013年7月、税理士法人レガシィと共同で、相続に関する簡易診断書を無料で提供するサービス「プロの『相続×不動産』診断」を開始しました。あわせて、相続税納税を目的とした「相続税立替払サービス」を新設しました。
「プロの『相続×不動産』診断」では、相続税課税の有無や課税額の目安、対策を説明するとともに、相続対象となる不動産の簡易査定等を無料で行います。
「相続税立替払いサービス」は、相続人(売主様)となるお客様の相続税納税額や相続税申告費用、立替払費用相当額を東急リバブルが最大1億円まで立替えるものです。本サービスの開始により、相続開始後10ヶ月の納付期限を守りながら十分な販売期間を確保することが可能となりました。

2014

「リバブル『空き家』相談」

2014年8月、「リバブル『空き家』相談」サービスを開始しました。
本サービスでは、「空き家」を所有のお客様からの相談に対し、「売却」・「賃貸」・「管理」の3つの視点で対象不動産の無料診断を行い、将来の対策を総合的にご提案いたします。「売却」では査定価格や売却費用、手取り金額を、「賃貸」ではそのコストや収支を、「管理」では維持管理費を、それぞれ無料で試算します。
築20年超かつ新耐震基準の木造一戸建(2階建て以下)を売却検討しているお客様には、「建物耐震診断」を無料にて実施し、耐震基準に適合の場合、耐震基準適合証明書の取得も無料で行います。