斎藤泰子による3Dピクチャー展【本展示会は終了いたしました。】

イベント紹介

3Dピクチャーとは、17世紀ごろヨーロッパで誕生したペーパーアートです。
簡単な作品は3枚から、大きな作品で10枚の同じ絵柄のプリントをエンボスツールを使用し、
表情をつけながらシリコンのりを用いて立体的に組み立てます。
完成した作品と平面に描かれている作品を見比べてみてください。

アーティスト

斎藤 泰子

3Dピクチャー・カリフォルニア会講師。ニューヨーク州立大学パーチェス校、ヴィジュアルアーツ学部、グラフィックデザイン科卒業、
マッキャンエリクソン博報堂、パッケージデザイン等を経て、1999年に3Dピクチャー・カリフォルニア会と出会い、主宰者の開高悦子氏に師事し、
2008年講師資格取得。現在、自宅にて斎藤教室を主宰。
銀座伊東屋展、新宿京王プラザホテル展、金沢21世紀美術館にて日韓合同展示会等、数多くの展示会に出展。
・3Dピクチャー・カリフォルニア会 斎藤教室  http://www.3d-picture.com/

日程

2017年4月1日~2017年5月29日 開催
(定休日:毎週火曜日・水曜日)
※上記以外の5月は1日~5日が休業となります。

時間

10:00~18:00

その他概要

※入場料無料