きりえ展~ナイフで切り取る物語~【本展示会は終了いたしました。】

イベント詳細

物語あふれるきりえの世界をお楽しみ下さい。

プロフィール:高木 亮

お話も作るきりえ画家。
1971年香川県生まれ。神奈川県川崎市在住。
大学在学中独学にてきりえ制作を開始。
のち「きりえや」を名乗る。
ポストカードやカレンダー等のグッズ制作、個展や各種メディアを通じて作品を発表。(カード、カレンダーは北米でも販売中)
叙情的風景からひねりの利いたパロディ作品まで、多岐に渡る作品中に通底するのは「かわいくて、おかしくて、少しだけ寂しい」世界。

日程

2018年1月6日(土)~2018年2月12日(月)開催
(定休日:毎週火曜日・水曜日)

時間

10:00~18:00 ※入場料無料

ワークショップ きりえ体験講習 オリジナルブックカバーを作ろう

1/12(金)・1/26(金)

講習費:¥2,500(材料費含む)※カッターナイフを使う工作のため、受講は小学3年生以上の方に限らせていただきます。

【お申し込み】kirieya@me.com

ミニ額に入ったきりえ原画や、オリジナルカレンダー、ポストカードなどのグッズを販売します。

著作「ねこ切り絵」(誠文堂新光社)、「画文集・ユメとバルーン」シリーズ(ビーナイス)他。
現在ウェブマガジン「にゃなか」(http://kirieya.com/)にて、「きりえ・ねこペティ」を連載中。