宮﨑誠司 水彩スケッチ展 -CHIGASAKI-

イベント紹介

茅ケ崎に転居して三年、印象が薄れないうちにと描いた風景スケッチです。
未熟な絵ですが、茅ケ崎の光・風を少しでも感じていただけたら幸いです。

プロフィール

宮﨑 誠司

1948年 東京都八王子市に生まれる
仕事が一段落したのを機に透明水彩による風景スケッチを独学で学び始める
その後海老名市の水彩サークルに入会、海老名市民ギャラリーでのグループ展に毎年参加する
2010年12月 海老名市の喫茶ギャラリー“ぽっとてりい”にて第一回個展
2014年 2月 海老名市文化会館にて第二回個展
2015年 4月 茅ヶ崎市に転居
2017 年 9月 茅ヶ崎徳洲会病院にて第三回個展
現在、海老名市・茅ヶ崎市で水彩サークルの講師として勉強しつつ茅ヶ崎市・藤沢市の風景スケッチサークルに所属。
仲間と共に現地の光と風を感じて楽しく風景スケッチを続けています。

日程

2018年5月17日(木)~2018年7月9日(月)開催
(定休日:毎週火曜日・水曜日)

時間

10:00~18:00

その他概要

※入場無料