和紙ちぎり絵展【本展示会は終了いたしました。】

イベント紹介

極寒の辛い作業に耐え 一枚 一枚 丁寧に作られた 手漉き和紙。
伝統ある和紙を 手でちぎって のりで貼り 絵で表現したのが『和紙ちぎり絵』です。

プロフィール

小森  幸子

1950年神奈川県茅ケ崎市生まれ。
ちぎり絵歴30年。ハクビ和紙ちぎり絵講師。
日本伝統の手すき和紙に魅力を感じ、その和紙を使って何か作品を創ってみたくなり、ちぎり絵と出会いました。
上野の森美術館展、銀座画廊、鳩居堂横浜、藤沢などで、作品展示しています。

日程

2017年7月6日~2017年9月4日 開催
(定休日:毎週火曜日・水曜日)

時間

10:00~18:00

その他概要

※入場無料