やさしい風の吹く里へ~長野県阿智村~ 杉本恭子写真展

イベント紹介

長野県阿智村は、【日本一星がきれいに見える村】としてニュースに取り上げられていますが、以前は限界集落として紹介される村でした。2000年頃、阿智村の「駒つなぎの桜」を撮影し、新聞に掲載したのをきっかけに村長さんから、阿智村のために写真で何かをやってほしいとのご依頼があり、都会と里とのコラボレーション撮影会という形で、10年以上の間、季節を変えて撮影会を行っています。2015年には風景の変化や村人たちとの交流を深めるために、ギャラリー兼喫茶<彩り季節風 GOKA彩りの里>をオープンしました。地元の方といろいろな形で写真文化の発展をこの阿智村から発信していきたいと考えております。

アーティスト

社団法人日本写真家協会会員、日本写真協会会員、生涯学習インストラクター1級
杉本 恭子

東京都出身。自然の崩壊に心を痛め、風景写真を撮り始め、竹内敏信氏に師事。
2003年にフリーとなり名古屋や東京を中心に写真教室や撮影会を実施し、写真の楽しさや大切さを伝えている。

日程

2017年4月1日~2017年5月21日 開催
(定休日:毎週火曜日・水曜日)
※上記以外の5月は1日~5日が休業となります。

時間

10:00~18:00

その他概要

入場無料

永福町の魅力写真あふれる写真【募集】

展示期間:2017年5月25日(木)~6月5日(月)

永福町内で撮影した、風景や街並み、イベント、お祭りなどの写真を募集いたします。
ご応募いただいた写真は、東急リバブル永福町センター内コミュニティプレイスにて、期間内展示させていただきます。
永福町の素敵な写真をお待ちしておりますので、ぜひ応募してください!
詳しくは、下記PDFファイルをご参照ください。